ガザミ

またの名を渡り蟹。

濃厚な味。

有明海に夜中漁師が船で掬いに行く。

今年はボチボチ獲れるらしいね。

f:id:kyouhansya001:20170630144709j:image

小池旋風

小池氏勢力過半数の勢い=自民、逆風で苦戦―都議選終盤情勢 (時事通信) - Yahoo!ニュース

 

「自民と拮抗」、が「過半数の勢い」ときた。

 

書き方以上に差がついていると思う。

 

東京は小池百合子の独壇場になっている。自民は国政のマイナスニュースの連続で支持を掴みきれない。今日は稲田さんの失言だ。

 

蟻の一穴がだんだん大きくなっている。

マグロとのどぐろ

やはりここはマグロの店だ。

f:id:kyouhansya001:20170628121922j:image

f:id:kyouhansya001:20170628122036j:image

 長崎産の、いわゆるのどぐろ。一貫の値段も安くないけど美味しかった。クセになりそう。

 

東京都議選

告示があって週末の世論調査を見れば、かなり都民ファーストがリードしてるみたい。

 

少しの逆風が直前になって大逆風になってきた自民党。首都から自民党が崩れていくのだろうか。案外政権ってものはそんなきっかけで崩れていくのかも。

小池さんはイケイケだね。これで負けると自分がやられるからそりゃあ、必死だ。

ていうか、自民都連が束になっても勝てないってのはそれだけの存在でしかない。

国政を渡り歩いてきた小池さんから見れば赤子の手を捻るようなものじゃないか?

しかし、短期間で候補を立ててきたのはすごい。でもこの中で将来的に生き残るのは一人か二人だろうね。

東京から自民党をぶっ壊すってのはまあ、時期が来たんだろうね。

そんな小池百合子を育てたのも自民党なんだよね。

 

うろん

f:id:kyouhansya001:20170624212013j:image

 

福岡のうどんはコシがない。

f:id:kyouhansya001:20170624212106j:image

 しかし九州うどん文化、麺文化を語る上では欠かせない。

 

2番目はかしわうどん。甘く煮たかしわとネギと、コシのないうどん。

 

お椀もチープで390円、駅のホームにある、昔どこでも見かけた風景。

f:id:kyouhansya001:20170624212410j:image

 

臥薪嘗胆とは。


将来の成功を期して苦労に耐えること。薪の上に寝て苦いきもをなめる意から。▽「臥」はふし寝る意。「薪」はたきぎ。「嘗」はなめること。「胆」は苦いきも。もとは敗戦の恥をすすぎ仇あだを討とうと、労苦を自身に課して苦労を重ねること。

 

薪の上に寝て、玄関を通るたびに苦い胆を舐める。

 

とりあえずここから。